沖縄から叫ぶ 戦争の時代

¥ 2,000

※こちらの価格には消費税が含まれています。

※送料は別途発生いたします。詳細はこちら

送料について

この商品の配送方法は下記のとおりです。
  • 送料について

    2部まで205円、3部以上無料。
    5部以上の場合は定価の8掛けで販売します。

    全国一律 205円

 タイトルの説明ですが、沖縄に取材に入る前はこんなタイトルになるとは思いませんでした。しかし、沖縄県辺野古や離島(宮古島、石垣島、与那国島)そして鹿児島県奄美大島に入り、私がいままで見たことのない光景を見たとき、このタイトルしかないと感じたのです。

 巨大な基地が、今作られ、これからも作られようとしている。米軍と自衛隊の基地です。おまけに、住民の意見などろくに聞かずに国はおしすすめている。安倍首相は憲法を変え、9条に「自衛隊」を明記すると言っています。その行きつくところはここなのだと実感しました。

 私は、これまで「選挙」の映画を2本作り、市民が政治にかかわることの意味を考えてきました。今回は、「政治にかかわってください」という気持ちを最大限こめた映画になっています。おそらく、日本全土が平和を脅かされる暗雲に包まれつつあります。その緊急性を、この映画でお感じください。もちろん、国にあがなう人々は山ほど登場します。ぜひ、ご覧ください。

予告編
https://youtu.be/bmIo6UghiuM

<>外部サイトに貼る
外部サイトへの埋め込み方

下記コードをコピーして、あなたのwebサイトのHTMLに貼り付けてください。

通報する